ブドウ栽培実習2回目が実施されました。

2018年05月19日|お知らせ

 ワイン科学特別コースのブドウ栽培実習が実施されました。今回はブドウの芽かき、誘引を行いました。カベルネ・ソーヴィニョンの開花が認められ、全体的に 昨年より約一週間早い生育となっています。朝、雨が降りましたがその後天気は回復しました。そのため、非常に蒸し暑く大変な作業でしたが、学生たちは根性で頑張りました。また、同日、地域社会システム学科1年生の生物資源実習も行われました。

 

  

            


カテゴリ別最新ニュース
ページの先頭に戻る