地域食物科学科 1年生の生物資源実習が小曲町の附属農場で行われました。

2018年07月06日|お知らせ

地域食物科学科 1年生の生物資源実習が小曲町の附属農場で行われました。

実習内容はブドウの房管理とトラクター実習でした。ブドウの房管理は、マスカット・ベーリーAを使って摘粒、笠かけ、袋がけ行いました。午後から雨が本降りとなり圃場作業が困難になったため、ガラスハウスでブドウの実生管理と大型車庫で農機具の説明を受けました。最後はグループに分かれて4人の先生から各々のテーマで講義を受けました 。
    

    

    

    

    

    

    

 


カテゴリ別最新ニュース
ページの先頭に戻る