発酵微生物工学研究部門

(ワイン科学研究センター)
研究室ホームページへ
教授
柳田藤寿
研究者総覧へ
准教授
岸本宗和
研究者総覧へ
助教
乙黒美彩
研究者総覧へ

当研究部門では、有用な酵母や乳酸菌の検索とその応用に関する研究をもとに、ワインをはじめとする様々な飲料や食品の新たな価値創造を目指しています。

目標

  1. ワイン酵母をワイン以外の飲料に利用することによって新たな価値を生み出せる可能性があり、様々な応用方法について研究しています。
  2. ワイン醸造 環境と異なる環境に生息する酵母は、従来のワイン酵母にはない特徴を備えている可能性があります。花や湖から酵母を分離し、個性豊かなワイン醸造ができる 酵母を検索しています。
  3. マロラクティック発酵を安定的に起こすために、ワインpH、温度、アルコール濃度などの発酵条件ごとに適した乳酸菌を検索し、ワイン醸造への利用について研究しています。

 

ページの先頭に戻る