教員・研究部門

山下 裕之

山下 裕之(准教授)Hiroyuki Yamashita

研究キーワード
【果実遺伝子工学研究部門】植物栽培学、果樹園芸学、果樹育種学
研究テーマ
果樹の省力栽培に関する研究、ブドウの倍数性育種、オウトウのわい性台木育種
研究詳細
小曲圃場にて、ブドウの栽培および育種の研究をしています。この研究は長い年月がりますが、将来、日本の農家や消費者のためになる技術確立や品種育成を目指しています。

【果実遺伝子工学研究部門】

美味しいブドウをつくり、新しい栽培法を研究する

 果実遺伝子工学研究部門では、「美味しいブドウをつくる・手間をかけず栽培する」をキーワードに基礎研究および応用研究を行っています。

 「美味しいブドウをつくる」ために私たちは分子育種と古典的な交雑育種を組み合わせて、香りに特徴を持ち、着色性に優れ、高品質でかつ病気に強い理想的なブドウの育種を目指しています。

 また「手間をかけずに栽培する」ためにはブドウの樹の形にこだわり、省力的、高品質安定生産が可能となる新整枝・剪定法を研究しその有用性を明らかにします。さらにもともと自然界に生育する微生物を活用してブドウを病害虫などから守る農薬の開発も行っています。

研究室HP・外部リンク