資格・進路

在学生の活躍

学生生活

本学科4年生、近藤 梢さんの活躍が大学広報誌にて紹介されました。
▶ 山梨大学広報誌「Vine 2021 July vol. 39, p.11」(リンク, PDF)

2021年度 地域食物科学科 ワイン科学特別コース4年生 
近藤 梢さん(愛知県出身)

「Vine」では、近藤さんの進学理由、現在学んでいる事、大学生活、進路への考え、受験生へのアドバイスなどが掲載されています。


(Vine 2021 July vol. 39より)

詳細はリンク先からご確認ください。

学会賞

日本栄養・食糧学会大会 学生優秀発表賞

石山氏が所属する食品栄養学研究室(指導教員:望月和樹教授)で行ったものであります。
また、本研究は、生命環境学部 生命工学科 岸上哲士教授、若山照彦教授、並びに岸上教授、若山教授の研究室との共同研究成果になります。

第75回 日本栄養・食糧学会大会 学生優秀発表賞:石山詩織さん(博士課程2年)
(指導教員:望月和樹教授)
受賞演題「 栄養不良培地αMEM培地を用いた 胚培養により作製されたマウスは、 炎症性サイトカインを高発現する糖尿病モデルである」

本研究によって、日本人のように胎児期、生後の生活環境によって炎症性サイトカインの発現が高くなり2型糖尿病を発症する動物モデルが樹立されました。今後、日本人の2型糖尿病発症過程の解明や、日本人において効果的に2型糖尿病発症を抑制できる食品が探索されると期待されます。

今後の研究とご活躍に期待です。

参考
望月教授 研究者総覧
望月教授 研究室HP(食品栄養学研究部門)

日本ブドウ・ワイン学会 受賞

機能成分学研究部門の指導学生が、日本ブドウ・ワイン学会にて大会発表賞を受賞!
詳細はリンク先からご確認ください。

参考
研究室HP(機能成分学研究部門)

学内表彰

令和3年度 山梨大学 男女参画学術研究奨励賞

 本学では、男女共同参画を大学運営の重要な課題と位置づけ、優れた研究成果を挙げた女性研究者を表彰する「山梨大 男女共同参画学術奨励賞」が平成27年より創設されました。
 本学科からは、候補者の中から石山 詩織さん、森山 綾音さんの2名が受賞され、大村智記念学術館にて、表彰式が開催されました(令和3年11月16日)。


集合写真【石山さん(左)と、鈴木教授(右)】
 (※森山さんはご都合により、今回、指導教員の鈴木教授が代理出席されました。)

おめでとうございます!またお二人は、併せて若手研究者表彰も受賞しています。
詳細は、下記のリンクをご覧ください。

参考
望月教授 研究室HP(食品栄養学研究部門)
鈴木教授 研究室HP(果実遺伝子工学研究部門)
令和3年度 若手研究者表彰

成績優秀賞